2012年01月19日

Festival City Adelaide

だいぶ更新があいてしまいましたface28


さて、アデレードはフェスティバルシティーと呼ばれているのをご存知ですかfeel21


特に1月から3月はイベントラッシュで、いつもに増して、アデレードの町が活気付いていますicon06face01



1月から3月までのイベントの詳細は以下の通りですicon01


[1月]
10日~12日 ワールドテニスチャレンジ (終わってしまいましたが・・・見に行かれた方いらっしゃいますか?)http://worldtennischallenge.com/
  
13日~14日 ジャーマンフェスティバル
http://www.schutzenfest.com.au/

15日~22日 ツアーダウンアンダー 今まさに真っ最中のイベントface02
http://www.tourdownunder.com.au/
 
26日~29日 ポートリンカーンツナラマフェスティバル
http://www.tunarama.net/

29日 クラッシュフェスティバル
http://crushfestival.com.au/

[2月]
11日~12日 イタリアンカーニバル
http://crushfestival.com.au/ 

24日~3月18日 アデレードフリンジ
http://www.adelaidefringe.com.au/

[3月]
1日~4日 クリプサル500
http://www.clipsal500.com.au/

2日~18日 アデレードフェスティバル
http://www.adelaidefestival.com.au/

9日~12日 ウォムアデレード
http://www.womadelaide.com.au/


気になるフェスティバルはありましたかfeel21




  


Posted by Adelaide Japan Desk at 16:19Comments(1)Event

2011年11月16日

City of Rose

ずっと更新したかったのですが、なかなかBlogを更新できずにいましたface07icon11


最近はどんどんあったかくなってきていますが、急に肌寒くなったりと・・。


風邪をひきそうです。


さて、今回はタイトルの通り、City of Rose、バラの町アデレードの紹介をしたいと思います。



アデレードにはいくつかの別名がありますが、その一つがCity of Rose(バラの町)。



City of Adelaide rose, Queen Adelaide Roseというアデレードの名前がついたバラの名称があるぐらいなんですよfeel04face01


バラのベストシーズンは10月から11月です。この機会にバラを見るためにウォーキングに出かけましょうfeel03face02


下記のサイトにバラを見るためのウォーキングガイドというのがありました!
http://www.sa.rose.org.au/rose_garden_walking_trail.pdf 



ということで、私はアデレードに住み始めて6年目になるのですが、まだボタニックガーデンに行った事がなかったので、バラのシーズンということもあり、ボタニックガーデンに行ってきましたicon12face05


苑内にはいると、ふんのりバラの香りがしましたface05



その日は天気がよく、結婚式をしているカップルもいましたfeel08


入園料無料ですfeel06face01


是非行ってみて下さい。nature15nature15nature15














  


Posted by Adelaide Japan Desk at 21:11Comments(3)Adelaide General Info

2011年10月31日

南オーストラリアといえば?(写真追加)

南オーストラリアといえばfeel21



ワインですよねface01


私自身、日本にいたときはワインなんて一回も飲んだことなく、選びかたや、違い、良し悪しなどまったく知りませんでしたface30


そこで今回は、ワインの紹介をしたいと思いますpeople02



まず、基本的な情報から・・・


皆さん、ワインのボトルには何が記載されているかご存知ですかfeel21


南オーストラリアでも有名なPenfoldsというワインを例に説明しましょうface01


ワインのラベルには、

●商標 (Penholds)

●ワインの銘柄 (Rowson's Retreat) ※メーカー名がそのまま銘柄の時もあります。

●収穫年 (Vintage 2002) ※ぶどうが収穫された年号。ビンテージの場合、この都市に収穫された葡萄を85%以上使用していることを示す。

●葡萄の品種 (Shiraz Cabernet) ※原料となるぶどうの品種。この例の場合、シラーズとカベルネ・ソーヴィニヨンのブレンド。ブレンドの場合は量の多い順に表示されます。

以上のことがラベルには記載されていますicon01


少しだけワインを買う自身がついたのではないでしょうか?


といっても、どんな味なのか分からないし、買う勇気がない・・・というかたface29


南オーストラリアには、大小あわせて200社近くのワイナリーがありますface30
そして、生産量は、全オーストラリア産のワインの60%以上feel07


こうなったら実際にワイナリーに行って、試飲をし、自分の納得のいくワインを買ってみましょうicon14face01



ワイナリーでの試飲は無料ですfeel04


ただ、どうしても自分たちで車で行くとなると、運転手さんが飲めなくなります・・・


そんな方には、日帰りツアーがおすすめですfeel07face02


弊社にもいろんなワイナリーツアーがあります。


●Brossa Valley Experience $85.00
●Barossa Valley Sensational $210.00 per person (このツアーでは自分でワインをブレンドし、自分だけのワインが作れちゃうんです!)
●Enjoy the Barossa $75.00 per person

などなど・・・


詳しくはEmailまたはお電話でお問い合わせくださいませ。


Tel: +61 8 8212 1788
E-Mail: travel@adelaidejapandesk.com.au 















上のお城のような建物は、実はワイナリーなんですよface05
私の大好きなワイナリーでもある、Grant Burgeですfeel03

アデレードはだんだん暖かくなってきました。


アデレードにはいくつもの別名がありますが・・・


その一つが


City of Rose (バラの町)


と呼ばれているんですよfeel03face01

詳しいことは次回のBlogに書きたいと思いますicon01face01  


Posted by Adelaide Japan Desk at 12:11Comments(3)Wine

2011年10月27日

ブログはじめました。

みなさん初めましてfeel03


アデレード在住7年目になり、アデレードジャパンデスクという旅行会社で働いています、河田ですfeel08face01feel08



アデレードはまだ観光地としても、留学地としてもなかなか知られていないことが多いので、皆さんに少しでも知っていただけるよう、これからちょこちょこ、アデレードの魅力や、観光スポット、生活情報などなど更新していきたいと思いますicon01face01


ではでは・・・第一回目の更新ということで・・・feel04face01feel04


気になるアデレードの家探し・・・職探し・・・icon25



どうすればいいんだろう・・・・



そう困ってる人も多いはずfeel12nature22



そんなときは、学校にある掲示板や弊社の掲示板で探すのも手ですが、今すぐ知りたい!最新の情報が欲しい!というかたは、アデレードの人なら誰もが知っているGO豪アデレードとYou遊Adelaideがお勧めですicon01face01




GO豪アデレードは下記のURLからウェブサイトへいけます。feel20people01
Go豪アデレード http://www.gogoadelaide.com.au/ 

 
You遊Adelaideは一年の4回発行される、日本語の無料マガジンです。弊社にもありますので、どうぞお立ち寄りください。



住所: Lower Level 83 Currie Street, Adelaide 5000 SA
電話番号: 08 8212 1788

※TAFE SAの向かいで、移民局の近くです。



ブログを書くのに慣れていないので・・・・これから少しずつ慣れていきたいと思いますicon12face02
  


Posted by Adelaide Japan Desk at 09:35Comments(4)便利情報